install
  1. 世界が連続的だと情報量は無限大になるね
    いつまで経っても世界は動かないよ
  2.  ルサンチマンは「怨恨」と訳されることが多いのだが、一筋縄では縛れない。モンテーニュの『エセー』に使われていて、ドイツ語にはフランス語から転用された。「不満」「憎悪」の意味も含むし、「傷つきやすさ」のニュアンスもある。

    が、ニーチェが使うルサンチマンには、世の中にはびこる正義感も入っている。ニーチェはこの正義感があやしいと踏んだ。正義感はそのどこかに復讐心を秘めているというのだ。

    こうしてニーチェの「下山したニヒリズムの哲学」は現世における数々のルサンチマンを暴いて、現世に広がるいっぱしの正義感を次々に叩きつぶしてしまうのである。